信頼の厚い労働者送り出し機関であり、ベトナムIPMは日本で働きたいベトナム人労働者にとって第一選択となっています。約2年間営業し、着々と発展してきました。ベトナムIPMは、数多くのベトナム人労働者の日本で働く夢を支えてきました。

 当記事では、ベトナムIPMの出国する実習生へのインタビューをご紹介致します。

レー・ウァン・チュンさん(1989年12月10日生、ゲアン省出身、電気エンジニア)

レー・ウァン・チュンさん、1989年12月10日生、ゲアン省出身、電気エンジニア(右)

チュンさんは次のように感想を述べました:

 「子供の頃から、高度な技術と画期的な発明を有している日本に夢をみてきましたそのため、エンジニアとして日本へ行けるように、日本語学習と仕事にも日々精一杯努力してきました。ベトナムIPM送り出し機関の力を借り、日本で働きながら学習後、先進国の高度な技術を身に付け、自分の能力を向上させることができると思います。また、それにより、帰国後、自分の能力と知識で自国の発展に貢献したいと思います」

 

ベトナムIPM送り出し機関の技能実習生向け教育センターの様子はこちらへ

フン・ティエン・ホップさん(1996年6月1日生、バック・カン省出身、機械操作作業)

フン・ティエン・ホップさん、1996年6月1日生、バック・カン省出身、機械操作作業(右)

 

日本で働くことを決めた理由について、ホップさんは次のように話しました。

 「今の能力だけで、ベトナムで高収入で、安定できる仕事がなかなか見つかりません。ですから、同郷の人に紹介してもらい、ベトナムIPM送り出し機関が募集している機械操作作業の技能実習生選抜試験に参加すると決めました。日本で3年間働いた後貯金ができ、家族の生計を一部担うことができるように、揺るぎない決心と努力を惜しみません。また、ベトナムIPM送り出し機関のスタッフ並びに先生方に日本語と技術だけではなく、日本の文化や法律とルールも事前に数多く教育して頂き、大変感謝しています。日本で、現場に早く慣れ、仕事に励みたいです」

 以上は、ベトナムIPMのエンジニア一人と技能実習生一人の感想です。彼らは異なる専門知識を持ち、将来計画も違いますが将来に向けて一生懸命頑張ることは一つの共有点があります。彼らの成長と成功に小さな力でも貢献できることはベトナムIPMの誇りです。今後とも優秀な実習生を育成し、ベトナム人労働者と日本企業様・監理団体様の強固な架け橋になり続けるために、弛まぬ努力していきますので、引き続きご支援ご信頼を賜りますようお願い申し上げます。   

 

技能実習生派遣事業に関する相談があったら、ご気軽にお問い合わせください。

-----------------------------------

ベトナムIPM人材株式会社
本社: Vietnam, Ha Noi 市, Cau Giay 区, Duy Tan 通り, 78 号道路, 1 号
日本事業部の所在地:Vietnam, Ha Noi 市, Cau Giay 区, 35 Mac Thai To 通り, Richy ビル, 5階
電話番号:(+84) 24 3201 1713
ファクス:(+84) 24 3201 2137
Eメール:info@ipmvn.com.vn
ホームページ:www.ipmvn.com.vn
ファンページ:ベトナム IPM 人材株式会社